柴ぱら食堂

「手作りごはん」て面倒?

「ドライフード」から「手作りごはん」にチェンジして今月末で丸3年になります。
最初は須崎氏の本を元にドッグおじやからスタートしたものの、どうも自分の中で納得がいかず、いろんな本を読みあさりました。

そこで出会ったのがBARFでした!これはご存知のように生食(生肉・生骨・内臓)中心の食事です。私は本村先生の考え方を参考にし、肉60%・野菜など40%で現在まで続けています。
これは何か作ることはないのでとても簡単。お肉と野菜を器に乗せるだけですから!

最近手作りを始める人多くなったけど、すごく面倒なことしていると思う。もちろん手をかけることは悪いことじゃないし、時間がいっぱいある人はいくらでも時間も手間もどうぞかけて~って言うけど、私のメニューは全然手間が掛かっていません。

生肉さえ安心した店から入手すれば、あとは野菜をこまかくフードプロセッサーでカットすればいいわけで、私のように忙しかったり多頭飼いだったりの人は、まとめて冷凍して、ビタミンCを補給。人間のように味をつけなくていいから超簡単。

確かにお金はドッグフードの数倍かかるけど、中身がわからない素っ気のないドライフードに比べれば、美味しくて健康で、犬たちは幸せだと思う。
最近ドッグフードも、こだわりのある本物志向が出てきたようだから、それはすごく嬉しいけど、現在ドッグフード派に言いたいこと。
愛犬の健康を考えるならドッグフードにこだわってください。柴犬用・○○犬用なんてのは、おかしいです。そんなものはあり得ません。老犬だから老犬用とかって安易に考えず、パッケージの「原料」などをよく読んでください。
そして本当の中身や出来上がるまでの工程がわからないフードだから価格で判断して購入するのがいいと思います。
1kg1000円以下のはやめたほうがいいですよ。あくまでも私個人的な意見ですけど。
[PR]



by shibapara | 2005-08-11 11:45 | 健康

柴パラ家族のごはん日記
by shibapara
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧